あんこさんこのご機嫌よう

アクセスカウンタ

zoom RSS 高次脳機能障害という病気が残ってしまった後の生活が不安・・・

<<   作成日時 : 2012/06/07 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、時間が空いたら病院へ通っているため、バタバタと忙しくしていました。

実は近しい友人が事故っちゃいまして。。。
結構な大きな交通事故だったにもかかわらず、友人はもちろん、誰も命を落とすことなく済みました。

友人はまだ入院しています。
何でも家族の話では脳に障害が残るかもしれないんだとか。

相手の方はご無事だそうでそれは本当に良かったのですが(こちら側が分が悪いため)。

友人の診察内容などはもちろん友人家族の話でしか情報は得られないので、こちらも病気に関しては全く知識はない為にどういうことなのかを調べつつ、理解している状況です。

脳に障害・・・こんなことになるとは。

友人には以前、精神的に辛い状況が続いていた時にかなり助けられたことがあって、その感謝の気持ちはいまでもあるので力になれることはやりたいと思っているのと、それ以上に大切な友人だから心配でたまらなく週に2〜3度は病院を訪れています。

脳の障害といえばなんだかざっくりですが、高次脳機能障害といって脳卒中が原因となるのが多い病気らしいです。

高次脳機能障害』は、聞きなれなくてなんだか難しい言葉ですが、脳卒中が原因でなることが多いと言われるとどういう状態を指すのかがなんとなくですが理解できたような気がしました。

むさしの森法律事務所】っていうサイトで勉強したんですが、交通事故なんかで頭部外傷があると、脳卒中と同じように脳損傷が原因になり高次脳機能障害となってしまう人も多いのだそうです。


症状としては記憶障害や行動障害、片側の空間を見落としてしまったり、言葉が不安定になったり言い間違えたりコミュニケーションに苦労する症状があるようです。

友人が後どれくらい入院が必要になるかはまだ分かりませんが、もしも、リハビリが必要になったら友人家族の負担も相当だと思います。
リハビリイメージ

もしもそうなったら・・・とはとても思いたくないので、できる限りの協力はさせてほしいと言葉で友人家族に伝えるのはお互い辛いことです。

なので、頻繁に病院へ行って友人と友人家族とコミュニケーションをとることで、何か困った時には傍にいられる体制をとって行きたいと思っています。

ある程度の覚悟もしなくてはいけないのだろうけど、どうか後遺症なく回復してほしいと祈る日々です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高次脳機能障害という病気が残ってしまった後の生活が不安・・・ あんこさんこのご機嫌よう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる