あんこさんこのご機嫌よう

アクセスカウンタ

zoom RSS ハーブとネギでベランダ森林浴も夢じゃない!・・・かも知れない

<<   作成日時 : 2012/07/03 11:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウチはハーブや青ネギなどの薬味的な食材の消費量はスゴいです。

そろそろ、和風・ネギ洋風・パセコン(パセリのコンカッセ・みじん切り)を合言葉にしようかとさえ思っております(笑)


バジルやあさつきは、ベランダでプランター栽培していて、生えるペースが食べる量に追いつかないのでベランダがネギとバジルで緑地化しています。

ウチのベランダを見た人から、『薬味は主食ではない』と、たまに教えられる事もあります。


ベランダ画像



もはやハーブ系の自家栽培が一番大切な仕事となっている状態ですが、最近新たに挑戦したいと思っているのが
パセリ栽培!


パセリってわりと誰でも育てやすいイメージですが、一回失敗した過去があって栽培は苦手意識がありました。


パセリ画像



でも再挑戦しなければならない理由があるのです。

それは、パセリの消費量もハンパない・・・。

http://hawtoharb.jp/b04parsley.html

今度は育て方に注意して、パセリを見事仲間入りさせうちのベランダを緑地化どころか森林にし、家庭内森林浴をしたいものです。


森林画像
パセリ森林浴イメージ



パセコンにはちょっとこだわりがあって、スーパーで買うパセコン(乾燥パセリ)はあまり好きじゃありません・・・。
色もくすんでいるし、細かすぎなんです。青海苔以下。



自家製のパセコンは色も良くみじん切りのざくざく感も調節できるので、今まではパセリが安売りの時にたくさん買って自家製パセコンを作っていました。



飾りつけだけの存在に見られがちのパセリもウチではモッサモサと消費されていきます。


料理の添えられているサイズのパセリをそのまま食べると当然パセリ独特の舌触りと苦味がダイレクトに広がるので、基本みじん切り(コンカッセ)です。


パセコンにすると乾ききっていなくても(笑;)もさもさ感はそれほど気にならないし、なんていったって大したことのない料理の見た目が大いに引き立ち、誇大広告と訴えられるんじゃないかとビクビクものです。


インスタントのカップスープもトースト+ただの目玉焼きもパセコンをわっさわさかけるだけでホテルの朝食を気取ってくれます(笑)



ハーブというとミントやバジル、ローズマリーやタイムのような香りの良いイメージがあるので、個人的にはパセリはハーブの仲間とは見ていませんでしたが、れっきとしたハーブの仲間なんです(笑;)


しかもミネラルビタミンを大量に含んでいるらしいですね。


刻んだだけのパセリや生乾きパセリだったらビタミン・ミネラルを損なわずにとる事ができそうです。



自家栽培ならそのつどそのつどの生・パセコンなんてのもアリだよな〜と。



というわけで今度の休日はパセリ栽培に費やします^^

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハーブとネギでベランダ森林浴も夢じゃない!・・・かも知れない あんこさんこのご機嫌よう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる