あんこさんこのご機嫌よう

アクセスカウンタ

zoom RSS ソレやってみたい!本を読む技術なんてあったんだ(驚)

<<   作成日時 : 2012/07/05 09:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

出来ると出来ないじゃ違うと思うのって速読だと思います。
本を読む技術。
コレ絶対できるようになりたい!



本を読むことは嫌いではないんだけど、

私は読むのがスンゴク遅いんです。


しかも難しい言葉や言い回しなんかがあったりすると

その行や前後の文章を何度も読み返したりもします



画像
じっくり読むイメージ




文章が簡単な本ならスラスラ読めても

内容が小難しい本だと2週間〜1ヶ月かけて読む事もザラです



だから図書館から本を借りても読みきらないで返却日を迎える事も多く

本を読むのが遅いのは本当に悲しい悩みです


本画像



あまり時間をかけて読めないときや、

インターネットの文章の場合はところどころを飛ばして

全体をざっくり把握する程度で

とても文章を読んでいるとは言えない暴挙にでたりすることも




本は嫌いじゃなくてむしろ好きなほうで何冊も読みたい本があるのに、


読むのに時間がかかるから本離れしていっている気がしています




だけど、本を読むのがスンゴク遅い悩みを持つ人間を尻目に

『ホントに読んだのか?!』

って言うくらい本を読むのがめっちゃ早い人がいてビックリです



アレ、何?宇宙人?みたいな。



でも、宇宙人ではなく、地球人だったようです


『速読』という技術で本を読んでいるらしいです。

http://sokudoku-annai.jp/a02mechanism.html





スゴイんですけど・・・。


文章をひと塊でとらえる???

何言ってんだよぉ



宇宙人ではないのなら、スラスラの実の能力者じゃないかと思います。



それ、ホントに常人にも出来るんでしょうか



『読む』と『見る』では働く脳が違うのは知っていますが、


『文字を見る』ことが『速読の技術』ということらしいですね。





左脳はロジック的な考え方の持ち主で


右脳は感覚で受け止める思考回路




そんなの人間だったら多分すれ違い確実で、


夫婦なら1年持たずに離婚するんじゃないでしょうか?




論理的に消化するのと感覚的に捉えるのでは入ってくる情報量が相当違うみたいです




なんていうか速読は、映画を観るのと似ているのかな


絵や映画を観るような感覚で本が読めたのならそりゃ本を読むのが早いだろうと思います


だけど、それ本当に読んでいるうちに入るのか・・・



速読のトレーニングも目の筋トレだったり、

左手・左耳を使うようにするトレーニングだったりするのが右脳らしい(笑)



よくわかりませんが脳の使い分けなんて意識して出来ると思えないので、

トレーニングしてみるべきなのかもしれません




文字をひとつひとつ追っていく読みかたがしっかりと身にしみている私には

それなりにハードルがある技術みたいですが、


コレで本を読むのが早くなるなら挑戦する価値はありそうですね

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソレやってみたい!本を読む技術なんてあったんだ(驚) あんこさんこのご機嫌よう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる